はなうたうたっていきましょう

ハンドメイドと一輪車とゲームとちょこっとだけお酒を楽しむ専業主婦の日々の色々

About me

前向きに七転び八起きで前進。 主に子供服を作っています。 息子(若)と娘(姫)と大騒ぎしながらも楽しくテキトーな毎日です。 子供達は一輪車クラブに所属しています。 子供たちに負けじと一輪車始めました。 時々お衣装も手掛けています。 物忘れ激しいです。 記憶はトコロテンのように 押し出し式です。

スポンサーサイト

Posted by MATTY on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sガールズ衣装 【衿】

Posted by MATTY on   0 comments

今回は衿の付け方です。
これで着ることができるようになりますヨ。

あと一息。
頑張りましょう =3

衿用の布はニット素材です。
キラキラしているほうが表。
ピンクで印がつけてあります。

120217_1613~001

横に二つ折りにします。
このとき、表は中側(内側)。裏が見えるように折りたたみます。

120217_1614~001

縫い代1cmでピンクの印の部分まで縫います。
画像では縫い合わせた後に角を切り落としています。
こうすると表にひっくり返したときに角がきれいにとんがります。

120217_1618~001

ピンクの点線をつけてある部分に切り込みを入れます。

120217_1621~001

表にひっくり返すとこんな感じになります。

120217_1622~001

ピンクの印の部分を身頃の背中であわせる部分の端にあわせます。
このとき、身頃は表の側に衿をつけます。
裏側につけないように気をつけましょう。

120217_1631~001

身頃の中心にオレンジ色で印がつけてあります。
衿の中心と合わせて待ち針でとめます。

120217_1632~001

身頃と衿と布の長さが違います。
衿のほうが短いので

120217_1635~001

ぐぐっと引っ張って身頃と長さを合わせて縫います。

120217_1636~001

身頃と衿が縫い合わさりました。
縫い代は身頃と衿を全部一緒にジグザグミシンで端処理します。

120217_1643~001

衿を身頃から起こし、縫い代も衿側に起こします。
縫い代を衿に縫いとめます。

120217_1649~001

衿が身頃につきました。

120217_1709~001

衿の後ろの合わせ部分にマジックテープに同梱したスナップボタンを
手縫いで縫い付けます。

120217_1713~001

姫モデルで着用画像です。
オレンジのパニエも着用しています。

120217_1714~001

こちらは後姿の着用画像です。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。