はなうたうたっていきましょう

ハンドメイドと一輪車とゲームとちょこっとだけお酒を楽しむ専業主婦の日々の色々

About me

前向きに七転び八起きで前進。 主に子供服を作っています。 息子(若)と娘(姫)と大騒ぎしながらも楽しくテキトーな毎日です。 子供達は一輪車クラブに所属しています。 子供たちに負けじと一輪車始めました。 時々お衣装も手掛けています。 物忘れ激しいです。 記憶はトコロテンのように 押し出し式です。

スポンサーサイト

Posted by MATTY on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペアスカート フリルをプラスの足し算

Posted by MATTY on   0 comments

ペアのスカート、ボリュームプラス・・・と言えばいいのか
裾にフリルを足してスカート丈を長くしたいというご依頼。

コチラのスカート、オーバーレースはウエスト部分でスカートに繋がっていましたが
結局ウエスト周りがもたついて見える、との演技指導の方からのご意見を受け
スカートに縫い付けてしまうことにしました。

縫い付ける前のスカートとレース。
レースの裾も期待していたほどヒラヒラしなかったそう。
ウエスト周辺がレースが浮いてもったりした雰囲気です。

DSC_0487_convert_20130201095239.jpg

縫い付け後のスカートとレース。
ウエスト周辺の浮いていた部分が押さえられてすっきりと見えるようになりました。

DSC_0488_convert_20130201095304.jpg

続いて裾にフリルを足していきます。
黒のサテンとシルバースパンニットの2種類の布を使いたいとのご依頼。

ただ、足すにあたりこのスカートは半円を3枚繋げてあるために布の量が多く
サーキュラー(円)スカートより重め。しかも裾の円周の長さも長い長い。なんせ1.5倍。
普通にギャザーフリルなんて足してしまったらすごい重量になってしまいます。
せっかくレースを縫いつけてもたつき感をなくしたのに、スカート自体が重くなって
もったり感を出してしまっては元も子もありません。

ギャザーフリルは却下し、円を利用したフリルにすることに。

円周の計算をして必要なフリルの長さを出し
そこからフリルを作るのに必要な円の直径を計算して・・・
きー!頭ハゲちゃう!(笑)

直径30センチの円を描くに当たりふと困りました。
そんな大きな円をかけるコンパスなんて持ってないよ。

・・・・・・丸ければいいか。

台所からフライパン登場です。
ご依頼主様すみません。

DSC_0485_convert_20130201095655.jpg

フライパンを元に描いた型紙からサテンを切り抜きました。
黒いのでわかりにくいですが、かなりの枚数です。
切り抜いた円の中心部分はまた別の部分で使用するので保存。

DSC_0486_convert_20130201095708.jpg

円フリル、繋げてみるとこんな感じ。相当な長さです。これで1人分。
・・・・・・このフリルの端も処理するんだよなぁ。2人分。って考えたらちょっと凹みましたが
韓流ドラマ見ながらぼちぼち処理。ながら作業ってこういう時はいいのかも。

DSC_0487+(1)_convert_20130201095729.jpg

ここにさらにシルバースパンニットのフリルを重ねていきます。


ランキング参加しています。
長距離端処理がんばれ!の応援ポチおねがいいたします。
にほんブログ村 ファッションブログ 衣装・舞台衣装へ
にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。